2016年1月29日 更新

節約・貯蓄テク満載★マイホームに向けて貯金中のぽこりんママさんの家計簿見せてもらいました!

「他の家計は月々どれくらいの収支で、どれくらい貯金しているものなの?」そんな聞きたくても聞けない家計に関する疑問を解消するため、ママブロガーの方に家計簿を公開していただきました!今回は2歳と11ヶ月の女の子2人を育てながらマイホーム購入に向けて貯金をがんばるぽこりんママさんに家計簿を公開していただきます。

ほかの家庭の家計簿状況、気になりませんか?

みんな月々の収入に対してどれくらいの貯金をして、どんなことにどれくらいお金をかけているものなのでしょうか?

家計の話って大事だしとても気になるけど、直接聞くわけにもいかないだけに、自分の家計の状況が平均的なのか、ちゃんと収支バランスが取れているのか不安な方も多いのでは?

今回Letasではそんなみなさんの気持ちに応えるために、主婦ブロガーのみなさんに家計簿の公開をお願いしました。

今回家計簿を公開していただいたのは「節約彩りLIFE*大事に着るコーデ」のぽこりんママさん。


それでは早速ぽこりんママさんの家計簿と節約術をチェックしてみましょう!

「節約彩りLIFE*大事に着るコーデ」のぽこりんママさん

初めまして、ぽこりんママと申します!女の子2人の子育てをしながら、楽しくのんびり節約に取り組んでいます。どうぞ宜しくお願い致します♪

家族構成は以下の通り。

夫 27歳
妻(私) 30歳
娘 2歳
娘 0歳11ヶ月

ただ今夢のマイホームに向けて節約&貯金中です!

ぽこりんママさんの家計簿

▽収入
旦那さんの収入・・・約210,000円
ぽこりんママさんの収入・・・約30,000円

▽支出
家賃・・・53,000円
食費・・・18,000円
外食費・・・5,000円 
電気代・・・4,500円
水道代・・・6,000円
ガス代・・・11,000円
通信料・・・4,000円 
携帯電話代・・・16,000円
保険・・・37,000円
貯金・・・50,000円
日用品・・・20,000円
ガソリン代、車維持費・・・11,000円
雑費 20,000円
お小遣い(夫)・・・5,000円
お小遣い(妻)・・・5,000円
交際費・・・5,000円

外食は出来るだけカット。代わりに「おうち外食の日」を設けて、ちょっと贅沢な食材を使った外食風メニューを自宅で作って楽しんでいます。これで外食費込み23,000円の食費に抑えられています。

家計管理のポイントは?

主婦になり、まずわが家の家計の中で、努力次第で安く抑えられるところは「食費」と気づいてから、本格的に節約料理を実践し始めました。
今回は今までのレシピの中で、最も効果が高かったものをご紹介します。

それはずばり、「お肉を豆腐で代用する」レシピです。
食材の中で、たっぷり食べたいけれど割高なお肉。
これを豆腐でかさ増しすれば、ボリューム感のある、しかし食費とカロリーを抑えた良いことづくめの食卓が実現出来ます。
具体的な方法で有名なのは、豆腐ハンバーグ。挽肉の3分の1程度を、水切りした豆腐に置き替えて作るものです。ハンバーグに限らず、挽肉料理には幅広くお豆腐が代用できます。
・ ロールキャベツ
・ ピーマンの肉詰め
・ 餃子、焼売
・ 肉団子
・ ナゲット
なども同じように豆腐を混ぜてボリュームアップすることが出来ます。

豆腐のお肉をおいしくする裏ワザ!

お豆腐のお肉が節約になるのは簡単にイメージできるかと思いますが、あまり豆腐の割合が多くなると、お肉の味が薄くなってしまいます。

そこで、牛ミンチや合挽ミンチ料理のときの秘技が、「牛脂」を少量刻んで加えること。
牛肉の旨味たっぷりのジューシーな仕上がりになります。
ハンバーグに牛脂を混ぜるのは、飲食店でもメジャーな方法です。牛脂はスーパーやお肉屋さんでもタダでもらえることがほとんど。このときの牛脂は出来れば黒毛和牛など、高くて良い牛のものだとなおGOOD。さらに美味しく仕上がります。

挽肉をこねる料理でなく、炒める料理のときにも、お豆腐で代用できます。
このときは、「冷凍豆腐」を使います!
豆腐を冷凍すると、ぷるぷる感はなくなり、高野豆腐のような食感になります。凍らせて水分をしっかり抜くことで、よりお肉に近い食感になるのです。

凍らせると、
・ 日持ちする
・ 水切りしやすくなる
・ 小分け冷凍すれば欲しい分だけ使える
・ 安いときまとめ買い出来る
など色々な利点があります。

挽肉を炒める料理とは具体的に、
・ 麻婆豆腐
・ ミートソース
・ タコライス、タコミート
・ そぼろ、肉味噌
など。このときも方法は簡単!

お豆腐でつくるひき肉レシピ!

まず、豆腐のパックに包丁で切れ目を入れ、出来るだけ中の水を捨てます。
そしてパックごとカチカチになるまで冷凍庫で凍らせます。
凍ったら今度は完全に解凍します。
手のひらを合わせるようにして豆腐を挟み、ぎゅーっと押して水気を切ります。

次に、出来るだけ手で細かくほぐしながらフライパンに入れます。
細かい方が挽肉と馴染んでお肉っぽくなります。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

節約・貯蓄テク満載★共働き主婦みー助さんの家計簿見せてもらいました!

節約・貯蓄テク満載★共働き主婦みー助さんの家計簿見せてもらいました!

「他の家計は月々どれくらいの収支で、どれくらい貯金しているものなの?」そんな聞きたくても聞けない家計に関する疑問を解消するため、ママブロガーの方に家計簿を公開していただきました!今回は旦那さんと共働きしながら、堅実に貯金をしているみー助さんの家計簿公開です!
Letas |
節約・貯蓄テク満載★1歳のお子さんを子育て中のnnnさんの家計簿みせてもらいました!

節約・貯蓄テク満載★1歳のお子さんを子育て中のnnnさんの家計簿みせてもらいました!

「他の家計は月々どれくらいの収支で、どれくらい貯金しているものなの?」そんな聞きたくても聞けない家計に関する疑問を解消するため、ママブロガーの方に家計簿を公開していただきました!今回は0歳のお子さんと旦那さんと東京で3人暮らしをされているnnn様の家計簿公開です。
Letas |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Letas Letas