2018年3月22日 更新

新しい資産運用として話題の「ソーシャルレンディング」とは?

最近話題のソーシャルレンディングを分かりやすく解説。ソーシャルレンディングで資産を増やすことは可能なのか?

みなさんはソーシャルレンディングという言葉を聞いたことがありますか?
ソーシャルレンディングは今話題の資産運用方法です。
いままでの資産運用で失敗した人もこれならリスクも少なく簡単に始めることができます。
そんな話題のソーシャルレンディングを今回ご紹介したいと思います。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは貸し手となる個人や企業が、借り手となる個人や企業にお金を融資、つまり貸すことです。
通常は貸金業として登録しなければ個人や企業は融資することができません。
また事業を立ち上げたばかりの企業では、銀行から融資されるのも条件に引っ掛かり
出来ないことがあります。
そんな問題を解決するのがこのソーシャルレンディングいう仲介業者です。
個人や企業がソーシャルレンディングを介することによって
投資や融資といったことが可能になるのです。

ソーシャルレンディングをするメリット

投資家としてソーシャルレンディングをやろうと思っている人が
知っておきたいメリットとしては
・金利が高い案件が多い
 投資家が融資したお金の約5%~9%ほどの金利の案件が多いからです。
 金利が高い案件はなかなか取れないみたいですが、それでも5%ほどの
 案件はよくあるので投資する側からみればかなりおいしいですね。

・少ない投資額で始められる
最低1万円から投資できるソーシャルレンディングが多いので
資産をそんなに持っていない人でも気軽に始められることができます。

・投資期間が短い案件がある
ソーシャルレンディング業者によりますが、設けている最低取引期間
が1ヶ月ものもあります。
結果がすぐ出るというのは気持ち的にも楽ですよね。

ソーシャルレンディングをするデメリット

資産運用をするにあたっていいところばかりではありません。
金利が高いということは、借り手の個人または業者が破綻する可能性も
それなりにあるということです。
また元本保証がありませんので借り手が貸し倒れ状態になると
投資資産の全額か一部が失われるリスクがあります。

またソーシャルレンディングのシステム的に、融資先の個人または
企業がわからないところにあります。わからないのであれば
貸し倒れのリスク調査や信用調査ができません。
一種のギャンブルみたいになってしまう形になります。

しかし現在までで0ではないもののソーシャルレンディングでの
貸し倒れになる案件はほとんどありません。
ソーシャルレンディング業者によっては0%と
謳っている業者もあります。
少ない金額で投資できるのでそこでしっかりリスク管理を
していればいざというときも損害が少なく済むでしょう。

ハピタスから登録してついでにお金をゲットしよう

いまからソーシャルレンディングを始めようと思っている人は少しでも資産を増やすために、まずはハピタスに登録してソーシャルレンディング業者に登録しましょう。
ハピタスから登録すれば1000円相当のポイントがもらえます。
なかでもおすすめなのがSBIソーシャルレンディングです。

ポイントサイトハピタス「SBIソーシャルレンディング」
http://hapitas.jp/item/detail/itemid/52258/apn/letas

予定年間利回りが3.2~10%と幅広くあります。
一番のメリットとしては法人向け貸付事業で貸し倒れ0件といった実績でしょう。
個人向けなどは記載がないのでわかりませんが、
それならば法人向けから始めてみるのをおすすめします。

ソーシャルレンディングに限らず資産運用をお考えの人は、
そのメリットデメリットをしっかり把握し、自分が損害を
被らないよう注意して資産を増やしていってください。
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ふーじー ふーじー