2015年9月29日 更新

急がなきゃ!【期間限定】楽天ブックスで300円OFFクーポン配布中

秋の夜長は、読書や映画鑑賞、ゲームなどを楽しんでみませんか?楽天が運営するオンライン書店、楽天ブックスが300円OFFクーポンを配布しています。この機会に、ほしいアイテムをお得にゲットしましょう。

300円OFFクーポンを利用できるのは2つのケース。

利用条件金額があったり、利用できる商品が限られていたり、いろいろな条件があるので、しっかり理解して賢く利用しましょう。

ケース1.【9/28 1:59まで】全商品対象、税込10,000円以上のご注文でOK!

楽天ブックスでのお買い物で1回の注文合計金額が、税込10,000円以上のご注文で利用できます。先着20,000名。取得順でないのでご注意を!
詳細な利用条件は下記の通りです。
 -クーポン割引額 :300円OFF
 -クーポン対象商品:楽天ブックス全商品
 -利用条件金額  :10,000円(税込)以上のご注文でクーポン適応
 -利用条件注文点数:ご注文点数の条件なし
 -そのほか条件 :当クーポンの利用はお一人様一回限りとなります
           先着20,000名様までご利用可能
 ※クーポンが付与されても利用上限枚数に達した場合は、クーポン利用できないことがあります。

ケース2.【9/30 9:59まで】在庫あり商品限定、税込2,000円以上のご注文でOK! 

楽天ブックス

在庫あり商品限定。300円OFFクーポンは、楽天ブックスでのお買い物で1回の注文合計金額が、税込2,000円以上のご注文でご利用いただけます。先着30,000名。取得順でないのでご注意を!
 -クーポン割引額 :300円OFF
 -クーポン対象商品:楽天ブックスの商品のうち、『在庫あり』の商品
 -利用条件金額  :2,000円(税込)以上のご注文でクーポン適応
 -利用条件注文点数:ご注文点数の条件なし
 -そのほか条件  :当クーポンの利用はお一人様一回限りとなります
           先着30,000名様までご利用可能
※クーポンが付与されても利用上限枚数に達した場合は、クーポン利用できないことがあります

こんな人におすすめ!

ケース1.で利用できるクーポンは、DVDやゲームなど高額アイテムを予約したい人におすすめです。
また、ケース2.で利用できるクーポンは2,000円以上の購入で気軽に使用できるのがポイント。書籍など、さまざまな商品をまとめ買いしたい人におすすめです。

ちなみに

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【9月3日~】楽天市場の「楽天スーパーセール」でなんとポイント最大35倍!

【9月3日~】楽天市場の「楽天スーパーセール」でなんとポイント最大35倍!

季節が変わり、何かと物入りなこの時期、楽天市場最大級のイベント、楽天スーパーセールが開催されます。お得満載のこのチャンスに、気になっているアレコレをまとめてゲットしませんか?【開催期間:9月3日(土)19:00〜】
Letas |
楽天市場でポイント30倍の「超ドドンパ祭」がスタート

楽天市場でポイント30倍の「超ドドンパ祭」がスタート

最大30倍のポイントがもらえる楽天市場のキャンペーン「超ドドンパ祭」について説明しています。
【終了】ポイント30倍の「楽天お買い物マラソン」が開催中!

【終了】ポイント30倍の「楽天お買い物マラソン」が開催中!

「超ドドンパ祭」が終わったばかりの楽天市場で、なんと「楽天お買い物マラソン」が始まりました!楽天スーパーポイントが最大30倍になるチャンスです。期間が短めになっているので買い逃がしのないようにしましょう。
Letas |
【終了】WEBとリアルの同時開催!楽天市場最大のお買いもの祭り「楽フェス」を徹底解説します

【終了】WEBとリアルの同時開催!楽天市場最大のお買いもの祭り「楽フェス」を徹底解説します

楽天市場では、8月1日から5日にかけて「楽フェス」が開催されます。恒例の大人気企画「楽天市場スーパーSALE」と同じ規模のWEBイベントに加え、今回は何と東京ビッグサイトでリアルイベントも同時開催。楽天にとってもはじめての試みということで、かなり気合いが入っているようです。
Letas |
【終了】ポイント30倍の「楽天お買い物マラソン」がまた開催されます【徹底解説】

【終了】ポイント30倍の「楽天お買い物マラソン」がまた開催されます【徹底解説】

前回からわずか一週間ほどの間隔で「楽天お買い物マラソン」がまたやってきます!各キャンペーンの詳細や攻略法、注意点などを徹底解説します。買えば買うほどお得になる100時間を活用しましょう。ちょっとしたテクニックでポイントが最大31倍になります!
Letas |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

toughbrain toughbrain