2015年9月8日 更新

コスパのよすぎる激安美容アイテムまとめ!全部1,000円以下なのに使えるスキンケアを活用しよう

全部1,000円以下。コスパが良くて使えるスキンケア商品を集めてみました。値段だけでは判断できない優秀美容アイテムがいっぱいです。プチプラコスメで綺麗になっちゃいましょう。

安くて効果の高い化粧品とは?

高級スキンケア、プチプラの違いとは?

高級スキンケア、プチプラの違いとは?

女性にとって最大の悩みなのが、毎月のスキンケア代ではないでしょうか。
私たちは普段使いうスキンケアで、高い商品=美肌効果も高いと感じてしまいますが、実はそれほど中身が違わない商品もあったりするのです。
値段の違いは宣伝費やパッケージだけではなく、研究費などにも出ると思います。大企業なら、相当の額の予算を研究費にあてられるし、優秀な人材も集まりやすいでしょう。
・CMなどの広告費
・CMに投入する女優さんの報酬
・独自成分のための研究費

高い商品だとこれらの価格が商品に上乗せされていることもあります。高い商品=悪いわけではないのですが、広告費などの価格も私たちが払っていることを忘れないようにしましょう。
ブランドイメージもあります。
あんまり安いと、物は売れません。
ブランドイメージというのは、企業への信用なんです。
100円コスメだと「安すぎる。これって安全なの?」と疑い、1万円なら「これだけ払ったのだから安全だろう、信用できる」と思ってしまう人はたくさんいます。
色々な要素で決まる価格

色々な要素で決まる価格

商品の価格って、様々な要素が絡んでくるんですね!
毎月スキンケア代にお金をかけられない、かけたくない方は、プチプラアイテムから選んでみては?
広告費など経費を抑えて、良い成分を使っているプチプラ商品もあるため選んでみましょう!

その中でもおすすめのプチプラコスメを紹介します。

ニベアクリーム

家族みんなで使えるクリーム

家族みんなで使えるクリーム

以前は安くてボディ用と考えていた方も多かったようですが、あの高級クリームと同じ成分が入っている!

と紹介されるようになってから、人気に火が付いた商品です。

花王株式会社 ニベア

花王株式会社 ニベア
公式サイトのチェックはこちらから。
ここ数年、高級スキンクリーム「ドゥ・ラ・メール」と成分が酷似しているというウワサがネットを駆け巡り、人気を集めているニベア(青缶)。
非常に似ています。クリームとしての基本の「つくり」は、ほぼ同じと言ってもよいと思います。ニベアは19種の成分、ドゥラメールは22種の成分から構成されていますが、このうち重複している成分はオレイン酸デシル、ジステアリン酸Alなど15種。
保湿成分の主用はグリセリン、石油系オイルを使用しシンプルなケアができる嬉しい商品です。特にトラブルが少なく、保湿力を補いたい方に便利なアイテムです。
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

たった数百円で高級クリーム並みの美容効果?皮膚科で処方してもらえる●●とは?

たった数百円で高級クリーム並みの美容効果?皮膚科で処方してもらえる●●とは?

もし、普段使っている化粧品よりも効果があって、それが格安で手に入るとしたらどうしますか?それだけではありません。赤ちゃんにも使えるほど肌にも安心…。そんな夢のような●●を紹介します。
お金をかけなくても美肌をゲット!おすすめ手作り化粧品の材料4選

お金をかけなくても美肌をゲット!おすすめ手作り化粧品の材料4選

節約しなきゃと思っているなら、美容費を見直してみませんか?手作りコスメなら驚くほどローコストで化粧品ができちゃいます。手作りコスメに必要で、なおかつ用途の広いお役立ち原料をご紹介。
【美容と健康にうれしい】お肉を豆腐で代用する節約レシピ

【美容と健康にうれしい】お肉を豆腐で代用する節約レシピ

数年前よりお肉がブームになっています。ですが、お肉には美容面で良いことばかりではありません。そこで、体に優しい厚揚げや豆腐を肉の代わりに使ったレシピを紹介します。
鼻の毛穴もスッキリ!毛穴を撃退する極上パックが手作りできる

鼻の毛穴もスッキリ!毛穴を撃退する極上パックが手作りできる

美肌の大敵といえば毛穴。たるみや毛穴のつまり、ごわごわなどが気になってくる年代です。市販の商品でも良いものはたくさんありますが、プチプラで美容効果も期待できる手作りパックに挑戦してみませんか?
いつも使っているアレでボディの肌がふわふわに!「ママ向け」お金をかけないで綺麗になる方法

いつも使っているアレでボディの肌がふわふわに!「ママ向け」お金をかけないで綺麗になる方法

子どもがいる家庭はなかなか自分にお金をかけられないのが実情では?そんな方におすすめの美容法を紹介します。お家にあるアイテムを利用して、プチプラなのに美容効果バツグンの方法とは!?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ohtsuka ohtsuka