2015年9月30日 更新

もったいない解消!野菜を長持ちさせる方法まとめ☆冷凍&下ごしらえ&水がポイントです!

たくさん買った野菜、ダメにしてしまったことはありませんか?旬の野菜をたっぷり食べたいと思っても、足が早い野菜もありますから意外とダメにしてしまう経験は1度や2度はあるのはないでしょうか。1日でも日持ちを長くする上手い野菜の保存方法を紹介します。

野菜がダメになったことありませんか?

Instagram

特売だからとたくさん買いすぎた野菜、頂いたけど使い切れなかった野菜。誰でも1つや2つくらい冷蔵庫の中でダメにしてしまった経験はあるはず・・・。
冷蔵庫野菜室あけたら、ツマミ発見ラッキーゴーヤが腐っとる〜〜腐るとちじむんじゃね(笑)
大量に野菜を買いすぎてダメにしてしまうだけでなく、仕事が忙しく外食やお惣菜などで済ませていたら、ついつい冷蔵庫の野菜が傷んでしまうこともありますよね!

そんなもったいないを回避するために、野菜の上手い保存方法を覚えておきましょう。
野菜をできるだけ新鮮な状態を保ち、痛ませない工夫をいくつか紹介します。

水菜を長持ちさせる方法

Instagram

シャキシャキ感が失われやすい水菜。買ったはいいけど使い切れず、しんなりとしてしまうことも多いのでは?
1・キッチンペーパーでサンド

1・キッチンペーパーでサンド

水にさらした水菜を適度にカットし、保存容器に入れてキッチンペーパーでサンドイッチにしておきます。ペーパーが適度に余分な水分を吸い取ってくれ、4日~5日は日持ちします。
2・水にさしておく

2・水にさしておく

ペットボトルをカットしたり、コップなどの容器に水を入れます。その中に水菜を入れて冷蔵庫で保存すると日持ちします。水菜が入っていた袋も一緒に保存するのがコツです。
3・水菜を冷凍保存

3・水菜を冷凍保存

水菜をさらに長持ちさせたいなら冷凍保存が便利です。水菜をよく洗い保存袋に入れてそのまま冷凍するだけ。冷凍したまま調理するのに向いています。

大根を長持ちさせる方法

Instagram

煮込み料理やサラダなどいろいろと使えて便利な大根ですが、1本まるごと購入すると余ってしまう家庭も多いですよね。
1・下ゆでしておく

1・下ゆでしておく

米のとぎ汁で半透明になるまで大根を煮込んでおきます。それを水に入れて保存容器で保管しておくと日持ちします。下ゆでしてあるため時短レシピにも使えます。

昆布と一緒に煮込んで、汁ごと保存してもOKです。
2・大根の冷凍保存

2・大根の冷凍保存

大根は適度な大きさにカットしたら、保存用袋に入れてそのまま冷凍保存ができます。凍ったまま調理ができて、味もしみこみやすくなり時短がかないます。
3・大根おろしにして冷凍

3・大根おろしにして冷凍

大根おろしをよく利用するならそのままラップに包んで冷凍保存しましょう。ラップで包んだら保存用袋に入れておくと便利です。自然解凍でよく朝のメニューにもおすすめです。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ランチ代大幅カット☆お弁当のすすめ

ランチ代大幅カット☆お弁当のすすめ

なにかと出費がかさむランチ代。節約と健康のために、週の半分だけでもお弁当にしてみませんか? ここでは簡単にお弁当を作るアイデアをご紹介します。
プチプラとリッチを取り混ぜたメリハリおせち料理のすすめ

プチプラとリッチを取り混ぜたメリハリおせち料理のすすめ

一年に一度のことだし、おせくらいは用意しなくちゃ、と思っても、おせち料理を作るのはなかなかの大仕事ですし、市販のセットになったおせちは、数万円もするものがほとんどです。おせちらしさは残したまま、市販品を取り混ぜてプチプラメリハリおせちを作ってしまいましょう。
インテリアにも料理にも◎初心者向けキッチンハーブの取り扱い説明

インテリアにも料理にも◎初心者向けキッチンハーブの取り扱い説明

毎日の食卓にちょっとした彩りを添えるキッチンハーブ。おすすめのハーブや、どこで買えるかなどをご紹介します。
スマホでも読めるって知ってた?楽天koboの電子書籍がおすすめな理由

スマホでも読めるって知ってた?楽天koboの電子書籍がおすすめな理由

日本に電子書籍が普及し始めて数年が経ちました。楽天koboの電子書籍なら、ほぼ0円でお気に入りの書籍が手に入っちゃうかも知れません。
常備菜でらくちんごはん♡プチプラ保存容器で食卓もおしゃれに

常備菜でらくちんごはん♡プチプラ保存容器で食卓もおしゃれに

忙しい毎日のごはん、できるだけ手軽にたのしく、栄養バランスも考えたいですよね。常備菜の保存方法と、その使い方、おすすめのプチプラ保存容器をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ohtsuka ohtsuka